Pixivが、うごイラ機能搭載したとのことで、
ためしにRJでアハ体験なモーフィング画像を作ってみました。

が、この画像をupするまでいろいろトラブルがありましたので
同じトラブルでupできない人向けのメモ書きです。
Pixivサイトの機能紹介では、アニメーションGifファイルの形式について
特に指定はなかったのですが、結論から言うと、どうやら画像の
解像度に限界があるようです。

以下の操作は、すべてフリーソフトを使っています。

最初作成した画像はモーフィングGifアニメが作れるソフト、
Spirlz Morphというソフトを使いました。
450pix×600pixの画像を使い、ファイルサイズは10.5MBでした。

「サイズが大きすぎます」というメッセージと、通常イラストの限界サイズが8MBであるため、
てっきりファイルサイズだと思ったので、画像サイズを小さくするため、
「GiFResizer」というソフトを使おうとしました。

でも、なぜかこの画像をリサイズすることができませんでした。

ほかのソフトも使用しましたが、リサイズできなかったため、
「GIMP2」小さい文字というアニメーション作成ソフトに、画像を読み込み、
再度、Gifアニメとして出力しました。

その際、解像度そのままで、2.65MBまでファイルサイズまで圧縮されたので、
そのままupできるかなぁ?と試したのですが、やはりエラーでpixivにupできませんでした。

そこで今度こそ、GiFResizerを使い、解像度を300×400に圧縮しました。
ファイルサイズはなぜか、5MBと増えたのですが、無事、upすることに成功。

半日かかりました。バカー。
てか、Pixiv運営さん、この情報どこかに載ってる?